20190510

 事業年度も令和元年度を迎え、支部の幹事に立候補した。頭数が足りてないため。昨年度も幹事という役職だけはいただいておりましたが、恥ずかしい話、幹事として何もやれていない。本日、支部総会でしたが、令和元年度からは、心を入替えたいと密やかに思う。ワークライフバランスを考えると、僕は、本会の会務にも時間が取られるので多重会務者でいられるような時間的余裕はないのだけど、弱音を吐くのはやめておこう。

 本会の定時総会もあるんだな。リーガルサポートかながわ広報委員会議もあります。僕はそのすべてをこなしきることができるだろうか。それら以外に、本当はクレサラ対協のことや滞納処分全国会議等のことも本当はやりたいのだけど・・・それから、そんなことばかりではなくて、令和元年5月15日には「生活保障法」に関する院内集会があり、同年5月26日には聴覚障害者支援団体主催のイベントがあるので、それにも参加したい。

 それからそれから、家庭のことも大事にしたいんだな。