20190624

 朝から雨。本日は、商業登記(役員変更登記)を2件、オンライン申請の準備。申請情報を作成したので、それを再チェックをしてから、申請をします。お昼にかかったので、少し休憩をしてから申請をして、その後、被後見人が病院に入院されたので、お見舞いに行きます。

 その後、速やかに事務所に戻り、書類作成。報告書等を作成して提出をしたいものが数件ある。明日は、午前から、やはり後見業務で、ご本人様の菩提寺に足を運び、墓地管理料等を納めに行きますので、事務作業は午後からになってしまいます。

 頑張ろう。

20190621

 午前中は、出前相談。神奈川県司法書士会に法務総合事業部という部署があり、そこに社会問題対策委員会という委員会があります。私は、その委員会に所属をして活動をしております。

 障害者差別解消法が施行されて3年が経過しました。私たち司法書士も、同法の趣旨にのっとって活動をと思い、聴覚障害者支援団体施設を訪問・見学をさせていただき、その後も、司法書士がアクセスしやすい相談窓口となれるように活動を少しずつしておりました(その活動は、少しずつにはなると思いますが、推進していきたい)。

 司法ソーシャルワークという概念が法テラスのシンポジウムでもテーマとして扱われたことがありましたが、まだ具体的な定義づけというのはなされていないかと思います。ですので、私見ではありますが、私は司法ソーシャルワークというのは、「何等かの障壁があるがために法的サービスが受けられない方から、当該障壁を取り除くことで法的サービスに結び付けていく活動」だと考えます。

 かように考えると、障害者差別解消法における「差別的取扱の禁止」「合理的配慮」といったものと整合性がありますし、私たち司法書士が司法ソーシャルワークを推進するあたって目指すべき課題が「社会的障壁の除去」であると考えられると思います。

 以上、長々と書いてしまいましたが、今回の出前相談では、手話のできる司法書士に担当いただくことになりましたが、手話通訳士の方々からの配慮をうけながら(手話通訳士・手話通訳者の支援は必要不可欠です)対応させていただくことになりました。方向性も見えた出前相談会でした。私の関わりは、担当司法書士のマッチングになりましたが、ご相談者様の笑顔に触れることができて、心から幸せな気持ちになれました。

 こういう活動に関わらせていただけていることに、感謝をしたい。

20190620

 昨日、庭木の剪定・除草をしたため、現在、筋肉痛(特に腕)です。日頃、肉体的鍛錬をしていないため、少し身体を動かしただけなのですが、筋肉痛になるとは、やはりスポーツジムに定期的に通って、体力維持に努めなくてはならないだろうか。

 今朝は昨日、除草等をした草木を、ゴミ収集場所に出してきました。その後、事務所にて書類作成等をしております。これから、ある件で、ご相談者様がお越しになりますので、対応をさせていただきます。

 その他、家庭裁判所への報告を数件したいですし、LSシステムへの報告を1件やらねば!電話対応等もあり、諸々と大変ではありますが、頑張っております。

 しかし、歳月が経つのは早いですね。もう6月20日か。このままだとあっという間に、お盆ですね。私の子ども(4歳)は、水いぼと戦っておりますが、早く水いぼを治癒させて市民プールにも連れていってあげたい。

20190619

 今日は午前中から後見業務で、ご本人のご自宅の庭木を剪定・除草をしてきましたが、とても1日では足りませんでした。ちょうどお隣の方が様子を見に来られ、ゴミ出しの日を教えて下さいました。そして、それが明日だということなので、ちょうど良かった。残りの作業は毎週水曜日が良さそう。

 それから、まだまだやり足りないことが多い。気が休まることがないですが、まぁ日々、努力を積み重ねていくことが大事。家裁に報告をしなければならないものもあります。今週中にはなんとかしたい。しかし金曜日は消費者支援かながわの事務局勤務か。

 なかなかしんどいぞ。

20190617

 今日は、後見業務で、午前中、急遽入院となった方の入院手続のことで病院へ。その後、昼食をとる暇もなく、遠方地の老建へ(明日病院を退院し、その老建に入所されます)事前説明を受けて来ました。

 その事前説明を受けて事務所に戻ると、とっくに夕方になってしまっていました。明日は、病院と老建を右往左往します。時間が読めません。作成しないとならない報告書や書類があるので、その後は、やはり事務所に戻って書類作成をすることに。明日の夕方は、書士会館で会合がある。

 水曜日の朝から被保佐人宅の庭木の剪定・除草等をしに行くことに。その日は1日肉体労働に徹します。

 

20190613

 晴天。昨日より暑くなりました。個人的には、寒いより、暑い方が好きですが、やはり熱中症は怖いので、水分補給は気を付けよう(まぁのどが乾いたら自然とお茶等が欲しくなります)。

 今日は午前中、後見業務で、墓地管理料を納付代行。銀行窓口でないとできな手続なので、窓口へ。その後、事務所に戻り、書類を整理したら、次は、某施設へ出張相談会。その相談会が終わったら、再度、事務所に戻り、あたらめて書類の整理等をします。書類がたまってしまっているので、今日は、書類の整理を徹底的に行って、明日は申請や報告書等の作成に徹する日にしたい。

 明日は、ちょっと動いてみたい件があるので、重い腰を動かしてみよう。光明が差すかもしれない。

 しかし、今回は、立て続けに、解決困難事例で、ある不動産業者に動いていただくことになってしまった。その不動産業者は、とても親身になって悩ましい案件に耳を傾けてくださるので、とても助かります。

20190612

 リーガルサポートには、LSシステムというのがあります。この報告を通じて、私たちリーガルサポート会員は、後見業務につき、リーガルサポートから監督・指導を受けることになります*1。今日は、その報告を2件行いました。今週中には、あと1件やっておきたい。その他、家裁にも書類を提出したいのが1件あります。

 後見業務以外でもやらないといけないことがあります。明日は、会務で、施設へ出張相談会の担当です(約2時間の予定)。その後も、諸々とあります。不動産登記も申請したいのがありますし、会社設立登記も補正が済んで、あとは完了待ちのもあります。

 それからそれから・・・

 そういえば、「障害のある子が将来にわたて受けられるサービスのすべて」という書籍を購入してみました。新聞広告を見て、タイトルに惹かれた。今日は、もうこんな時間ではありますが、これに少し目を通してから、帰宅することにします。

*1:監督・指導というと、リーガルサポートが私たち司法書士に対して、後見業務につき制約を課している印象に感じたりするかもしれませんが、そういうものではありません。むしろ、この報告業務を通じて、比較的早期に、自分の後見業務を振替えることができますので、業務の適正化が図れると感じてもいます