20200923

 連休明け。台風が近づいているという天気予報。明日は仕事の一環で福岡の某地に行かねばなりません。しかも用事が済んだらトンボ帰り。夕方にはできればWEB会議に参加したい。

 そんな1日になります。事務所開設以来、そんな遠出をするには初めてです。台風に関しては、悪影響がなければと祈るばかりです。

 

20200918

 明日から四連休ですね。当事務所は、いつでも電話をいただくことができます。お電話をいただいた際に、出られなくても、折り返しお電話をさせていただきます。折り返しのお電話の時に既に用済みという方の場合は、そうおっしゃっていただければと思います。お気兼ねなく、お電話下さい。

 関内司法書士事務所の電話番号は

 045-263-9653

 です。お電話のおかけ間違いのないように、お願い致します。

20200915

 後見業務で細々としたことが出てきたので事務に忙殺される。でも明日は午前中、生活保護申請の同行を予定していて、それにも時間がとられます。ただ次いでに後見がらみで住民票異動届をしよう。また別件で後見絡みでの生活保護の相談(おそらくこっとは午後になろう)もしようと思う。

 事務所に戻り次第、遺産分割協議証明書(及び費用請求書)を依頼主にお送りする予定。今日は、別件で、数年前に弊職においてある手続代行をさせていただきました方が事務所にお越し下さり、不動産の相続登記のご依頼を賜りました。

 信頼関係を構築していくことが大事だとつくづく思いました。ご依頼をいただきました方々には感謝。

20200914

 自筆証書遺言書保管制度が始まりましたが、現在、しかかり中なのは公正証書遺言書の作成。遺言書の起案を行い、遺言者に確認しつつ、注意するべきことを文案に反映させながら作成します。遺言者の確認が取れたら、必要書類等を公証役場に提出するなりして手続に乗せていくという感じで仕事を進めています。

 その他、日本籍の方と韓国籍の方が婚姻をし、日本籍の方が他界されたために、不動産の名義変更の手続をするための依頼をお受けしました。今回は、基本証明等及び訳文を依頼者が自ら取得されてました。大変だったと思います。あと不足している協議書を弊職で作成し、依頼主のもとにお届けし各相続人から署名・押印をいただければ登記申請ができます(今回は抵当権抹消登記も同時に申請してしまおうと思います)。

 今日は某NPO法人の事務局としての勤務。もうすぐ定時が来ます。事務所に戻ったら、明日の準備をします。

20200907

 今月中には、とある相続手続のために、北九州へ行かねばならなくなりました。交通費からすると、どうも飛行機を使った方が良さそうだ。交通機関を見直してから、相続人にお伝えしようと思います。

 別件の相続手続も進めた。相続の手続は、案外、長い歳月がかかったりなどします。委任状や印鑑登録証明書(有効期限あり)を相続人全員から取り付けるのもしんどい(もっと簡便な方法があったら知りたい)ですが、なんとか取り付けたので手続を進めることができた。

 その他、手続が停留してしまっている案件を今週中には推し進めたいと思っています。日々、努力を惜しまずに頑張っております。

20200906

 本日事務所にて作業。LSシステムへ報告。本日も自己破産申立予定の方と事務所にて打ち合わせをする予定が、相談者に無断キャンセルされてしまった。そういう事態が発生すると、当職としても非常に辛いところ。

 さて、気を取り直して、月曜日は、午前中に法務局へいき補正をしてくる(今度こそ大丈夫なはず)。事務所に戻り次第、家裁への報告書を作成する。その他、諸々と案内文を作成しなければならないので、明日も帰宅は遅くなりそうだ。

 今日はもうそろそろ帰宅しよう。明日に備えて。頑張りましょう。

20200904

 某会社の役員変更登記。登記用委任状の押印と登記所届出印との相違が指摘され補正となった。しかし事情があり、依頼主はどの印鑑を登記所に届けているか失念。印鑑カードも管理不備で所在不明のようで確認できず、依頼主の記憶を信じて申請したのですが、あえなく補正。本日、あらためて、違う印鑑にて委任状に押印いただいたもののそれも違う。したがって、再度、記憶を呼び戻してもらうために依頼主に電話をしたところ、ようやく記憶がよみがえったもよう。あらためて補正に登記所に行くことになりました。ただこの登記所は当事務所から遠い。今日は大分タイムロスをした。

 そのため、今日やっておきたかった仕事の半分もできなかった。情けない話だ。結果として、日曜日に、今日の穴埋めを少しでもやることにした。

 今月もやらなければならないことが多い。残暑なんか感じている暇はないな。天気はどうかな。雨は嫌い。